皆でお揃いのクラスTシャツの作り方

学園祭や運動会に活躍するクラスTシャツですが、できれば他のクラスとかぶらず、SNSにも映える物にしたいものです。ここ最近、SNSではかなり多様なクラスTシャツを見かけます。そこでお揃いでおしゃれなクラスTシャツの作り方をご紹介したいと思います。まず、クラスTシャツを作成する際に、最初に選定したいのが、Tシャツ製作会社です。現在は、サイトはもちろんスマホのアプリから簡単に発注できる所まであります。昔に比べると、デザイン決定から作成まで大変便利になっています。製作会社によっては、あらかじめ決められたテンプレートなどがあり、細部を変更するだけでオリジナルのクラスTシャツが作成できる所もあります。サイト内でシミュレーションが出来たり、様々なデザイン例が見られることも、作成の手助けになります。

クラスTシャツを作る際の注意点

クラスTシャツを作る際に注意するポイントがいくつかあります。せっかく作るクラスTシャツですので、できるだけみんなが望んだ物が作成できるといいですよね。まず共学の場合は、男女とも着られるデザインにすることをおすすめします。デザイン作成時には、男女どちらか主導で決めていってしまうことがありますが、最終決定する前に何度も話し合いや多数決をとって、みんなが満足できるクラスTシャツが作成できることが第一です。次に、個人的な写真などを使用する事はあまりおすすめできません。運動会や文化祭などで着用時に撮った写真がSNSなどで拡散される可能性がありますので、個人情報が分かるような写真は使わない方がいいでしょう。数十人の意見をまとめて、一つの物を作成していくのは大変な事ですが、注意点に気を付けて作成しましょう。

クラスTシャツのおすすめデザイン

今までですと、クラスTシャツと言えば半袖のTシャツというイメージでしたが、現在はロングTシャツやポロシャツ、パーカーなどさまざまなスタイルがあります。しかしながら、格安で作成できる半袖のTシャツが1番人気です。デザイン面では、キャラクターやスポーツメーカーのデザインに似せた物や、背中に1人1人ナンバリングされた物が人気です。少し値段は高くなりますが、ワンポイントの刺繍をしてもらえる所もあり、特にポロシャツで作成する際には、おすすめです。印刷するインクにもモコモコと立体的な物、蛍光色、グラデーションなど多くの種類から選択する事ができるので、作成する楽しみがあります。依頼する製作会社によっては、学割や早割などがある所もあるので、時間に余裕を持って、お値打ちに素敵なクラスTシャツを作成しましょう。